協和発酵バイオのオルニチンが選ばれる理由

当サイトは肝臓と、その肝臓の健康な働きに効果的な栄養素オルニチンをいろいろな角度から紹介するウェブサイトですが、
食事からはなかなか摂取が難しい栄養素なので、併せてお勧めのサプリメントも紹介しています。

その中でも協和発酵バイオのオルニチンを最有力のサプリメントとして紹介していますが、
その理由はなぜでしょうか?今回はその辺りをまとめてみたいと思うので、サプリメントを考えている方は参考に読んでみてください。

4つの分野で協和発酵バイオのオルニチンは優れている

当サイトは、オルニチンのサプリメントを選ぶ際に、幾つものチェックポイントを複合的に見て商品を選んでいます。

特にCustomer Value(顧客価値)、Cost(コスト)、Convenience(利便性)、Communication(企業と購買者のコミュニケーション)という
4つのCを重視してお勧めサプリメント選びをしました。
今後順位が変わる可能性がありますが、上述の基準で考えると現状で、協和発酵バイオのオルニチンが極めて優れた
パフォーマンスを見せてくれているのです。

1:Customer Value(顧客価値)

協和発酵バイオのオルニチンサプリメントは、医薬品原料メーカーが作っているという安心感があります。
安全や安心は現在、最も重視される部分の1つではないでしょうか?

医薬品の原料を売っている同社の品質管理能力や技術で、1粒に約300個分のシジミのオルニチンが
凝縮されたサプリメントを製造してくれています。1日の目安量は6粒なので、1日で1,800個分のシジミのオルニチンを、"安全に"摂取できる計算になります。

2:Cost(コスト)

他社のオルニチンサプリメントが1カ月分で3,582円などの値段設定をしてくる中、協和発酵バイオのオルニチンは1,543円と、
かなり抑えた値段設定をしてくれています。15日分で1袋なので、1カ月換算すると3,000円ほどになるのですが、
それでもオルニチンの含有量を考えると、かなり割安です。

3:Convenience(利便性)

サプリメントは飲む人との相性もあるので、いきなり定期注文コースなどには踏み切れないと思います。
協和発酵バイオは15日間のお試しセットを500円という破格の値段で用意してくれているので、
ちょっとだけ試してみたい人には極めて利便性が高いです。

4:Communication(企業と購買者のコミュニケーション)

現在に至るまで、協和発酵バイオは120万人に愛飲されてきた実績があります。
また、そうした顧客から丁寧にヒアリングをして、商品開発にフィードバックしているそうです。
先ほども書きましたが、新しくオルニチンのサプリメントを試してみたいと考える人には500円のお試しセットなども用意してくれています。
顧客に近い場所から商品開発をしてくれている心地良さがあります。

以上が協和発酵バイオの作るオルニチンのサプリメントに関するメリットのまとめでしたが、いかがでしたでしょうか?
非常に評価の高い商品なので、日本一の売り上げを誇るほどです。同社はサプリメントのみならず、
ドリンクタイプのオルニチンの健康食品をリリースしています。
サプリメントを常飲したくない人は、飲み会の前後などだけでも飲んでみるといいかもしれませんね。