摂り過ぎるとどうなる?

オルニチンは肝臓の働きを助けてくれる大切な栄養素です。
しかし、何の栄養素も同じですが、摂り過ぎるとかえって生活習慣病などを引き起こすと言われています。
そこで今回は、オルニチンを摂り過ぎるとどうなのか、考えてみたいと思います。

オルニチンの過剰摂取は基本的に問題が指摘されていないが・・・

大前提の結論として、オルニチンの過剰摂取が引き起こす問題は今のところ報告されていないそうです。
当サイトがお勧めしている協和発酵バイオは、自社のサプリメントをリリースする前に、

  • ・長期間のサプリメント摂取
  • ・1回で目安量以上のサプリメント摂取
  • ・目安量以上のサプリメントを継続して摂取

した場合にどういった影響が出るかを、
実験用の動物やボランティアの被験者を通じて確かめたそうですが、いずれの場合も問題は出なかったそうです。
目安量の10倍のオルニチンを摂取しても問題がなかったという他の報告もあるそうです。
ただ、何の栄養素でも同じですが、過剰摂取は何らかの問題を起こすリスクが高いと言われています。
食品でオルニチンを過剰摂取するとなると、シジミを1日に2,000個食べ続けるなど
しなければいけないので現実的ではありませんが、サプリメントならば容易に過剰摂取ができてしまいます。

その辺りは十分注意して目安量を守ってください。

妊婦、子どもも注意

オルニチンのサプリメントは"食品"なので、妊婦や子どもに悪い影響を持っているわけではないそうです。
ただ、妊婦の場合は産婦人科医に相談をした方がいいですし、子どもの場合は小児科医に相談をしてから飲んだ方がいいと言われています。
また、大人用のサプリメントは、子どもには過剰摂取になる場合が多いそうなので、
できれば今回当サイトで紹介したようなサプリメントは、子どもには与えないようにした方がいいと思います。

以上、オルニチンの摂り過ぎによる問題について考えてみましたが、いかがでしたでしょうか?
食品でも運動でも何でもそうですが、何かをやり過ぎてしまうと逆に健康を害してしまう恐れは十分にあります。
オルニチンのサプリメントも同じで、過剰摂取の危険性は今のところ報告されていませんが、何があるか分かりません。
過剰摂取すればサプリメントの消費も早くなり、その分だけコストもかさんでいきます。
過剰摂取のメリットは何もないので、目安量を守って健康的な毎日を目指してください。