健康食品の相場は?

オルニチンは肝臓の働きをサポートする栄養素で、疲労回復や二日酔い対策、
さらには美肌にも効果があると最近分かってきました。男性のみならず、女性にも理想的な栄養素なのですが、
残念ながら食品だけで1日に必要な量を摂取しようとすると現実的ではありません。
サプリメントやドリンクとして摂取してあげる必要があります。

ただ、何の健康食品も同じですが、継続的に口に入れるとなると
少なくないコストが必要になってきますよね?
仮にオルニチン以外の健康食品を既に始めているようであれば、そのコストに加算する形になるので、
家計を圧迫しかねません。

そこで今回は、インターネット上に公開されている情報を参考に、
オルニチンの健康食品がどのくらいの値段で手に入るのか、まとめてみたいと思います。
疲れやお肌の張りを取り戻す目的でオルニチンを考えている人は、ぜひとも参考にしてください。

オルニチンを使った健康食品の相場は3,000円ほど

まず、大まかな情報をお伝えしますが、3,000円という値段がオルニチンの相場でした。
例えば当サイトがお勧めする、日本で最も売れている協和発酵バイオのオルニチンサプリメントは、
1,543円という値段になっています。ただ、この商品は15日分なので、1カ月分に換算するとやはり3,000円ほどになります。

同社から出ているドリンクタイプのオルニチン健康食品も、
1箱で2,571円となっています。10本入りなので1日1本とはいきませんが、飲み会の後や特別な日にだけ飲めば
十分1カ月は持つので、1カ月のコストと見てもいいかもしれません。

その他、株式会社自然食研が出しているオルニチンのサプリメントは
若干高い3,582円という値段設定になっていますが、ドクターシーラボが出すオルニチンの
サプリメントが3,780円であると考えると、それほど高過ぎるというわけではないと思います。

品質よりも安さを重視するDHCのオルニチンサプリメントは
1カ月分1,058円という破格の安値で売られていますが、基本的には3,000円前後という
値段で売られていると考えてください。
キリンが販売しているドリンクタイプのオルニチンも、1カ月分で2,980円です。 以上、オルニチンの健康食品の相場をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 協和発酵バイオ・・・1,543円(15日分)
  • 同社ドリンクタイプ・・・2,571円
  • 自然食研・・・3,582円
  • ドクターシーラボ・・・3,780円
  • DHC・・・1,058円

キリンのドリンクタイプ・・・2,980円 その他、外国製のオルニチンサプリメントなどたくさんありますが、
基本的には3,000円前後の商品がほとんどです。そう考えるとオルニチンの1日のコストは100円前後と考えられますね。
既に何かの健康食品を開始している人であっても、1日100円前後のコストが追加するだけと考えれば、問題はないかと思います。
特に協和発酵バイオのオルニチンサプリメントは、
値段以上に品質の高さが群を抜いているのでお勧めです。参考にしてみてください。